自分を認めよう

 「できない自分を責めている限り、永遠に幸せにはなれないだろう。今の自分を認める勇気を持つ者だけが、本当に強い人間になれるのだ」(アドラー)

 自分を愛し、許し、認めましょう。確かに失敗したり、人に迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。でも、長所がまったくない人間はいませんし、自分と会って嬉しいと言ってくれる人もいるはずです。自分を認めることができる人は、他の多くの人も認めることができます。だから、幸福への道を歩んでいけるのです。

<ノゴマとベニマシコ>

2020年08月15日