フォトメッセージ

春は今年も来た!2020年5月9日

 2020年の春は、大変厳しい状況となっています。それでも、自然の営みは変わりません。福寿草、カタクリ、桜が咲きました。畑にはビートが植えられました。小鳥たちは 恋の季節を迎えて元気です。

 「人間さん、もう少し冷静に 、そしておおらかになってはいかがですか」と言われているような気がします。 


 

ブログ一覧

遠くを見よう

ふさぎ込んでいる人に言いたいことはただ一つ。「遠くに目をやろう」(アラン)

パソコンやスマホばかり見ていないで、遠くの山並みや星空を眺めてみましょう。目の緊張をほぐし、心を解き放ち、自分が大自然の、大宇宙の一部であることを感じとってください。深呼吸(腹式呼吸)をして、悩みも一緒に吐き出しましょう。

<日高山脈、ネオワイズ彗星、芽室町嵐山のエゾライチョウ>

2020年11月28日

明日はもっと良くなる

「昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう」(アインシュタイン)

 失敗や挫折があったとしても、いつまでも後悔したり、自分を責めることは辞めましょう。そこから得た学びを、今後の人生に生かすことを考えてください。そして、今日を一日一生の思いで精一杯生きましょう。良い仕事をし、出会った人には優しい思いやりの心で接しましょう。

一日が終わるとき、「今日も疲れたなあ。まあ自分なりに頑張った」と自分を褒めてあげてください。それから、「よし、明日はもっと頑張るぞ。もっともっと自分はできるはずだ」と、期待して眠りに就くのです。

<晩秋の芽室町嵐山、アカゲラ、ミヤマカケス、剣山>

2020年11月19日

良い種をまこう

「目の前の現実は、あなたの思いという「原因」がもたらした「結果」なのです。人生を決定するのは、自らがまく種、あなたは、あなたの人生の総合監督であり、総合責任者なのです。」(マーフィー)

「自分には才能も運もないし、成功なんて無理だ」というような否定的なイメージを持っていると、自己実現は難しいものとなってしまいます。「私はできる!」という肯定的な思いで、自分の心を明るく照らし、暗い想念を吹き飛ばしましょう。腹式呼吸をして心の波長を整えてから、潜在意識に語りかけてみてください。自分自身を、粘り強く、説得していくのです。

<芽室町 嵐山>

2020年11月09日

時にはシンプルに行こう

「人生が困難なのではない。あなたが人生を困難にしているのだ。人生は極めてシンプルである」(アドラー)

 悩みを解決しようとして考え続けていると、様々な考えが浮かんで、複雑になりすぎて、どうして良いか分からなくなってしまうことがあります。そんな時は、深呼吸しながらリラックスして、一旦心を空っぽにし、シンプルに考えてみましょう。真理は単純なことが多いものです。

<帯広市緑ヶ丘公園>

2020年10月28日

不幸を愛していないか

 「結局のところ、最悪の不幸は決して起こらない。たいていの場合、不幸を予期するから悲惨な目にあうのだ」(バルザック)

 「不幸を愛する?そんな人間がいるわけない。」と思う方は多いでしょう。誰もが幸福になりたいはずです。しかし、不幸を自分で引き寄せてしまう方は、少なくないのです。心を見つめてみて、そういう自分を発見したら、思いを積極的で明るいものに変える努力をしましょう。幸福を愛しましょう。

 <岩内仙峡>

2020年10月23日
» 続きを読む